どこで遊ぼう?がパッと決まる遊び場探しサイト

  1. DEECEトップ
  2. 全国のショッピングモール
  3. 関東
  4. 東京都
  5. 四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋
  6. 飯田橋・神楽坂
  7. la kagu

お気に入りは神楽坂で見つける!流行に流されない人のキュレーションストア!

la kagu

シェアする・伝える
la kaguの写真1 神楽坂に本日オープンのキュレーションストア「la kagu(ラカグ ...

古風な日本の街並が残る神楽坂。 時代に左右されない街だから『la kagu』は生まれた。

昭和の面影が残る新宿区神楽坂。そんな神楽坂にある『la kagu(ラ カグ)』は昭和40年代に建てられた本の倉庫をリノベーションしたキュレーションストアである。神楽坂の新しいランドマークとして話題のこのお店は、古い倉庫をそのまま生かした外観と、新しく取り付けられた大階段のコントラストが印象深いデザインだ。

どんなお店なの?

la kaguの写真2 la kagu|“衣食住+知”のキュレーションストア「ラカグ」オープン | Web ...

『la kagu』は衣食住に「知」を融合した大人のためのライフスタイルショップ。総面積962.45㎡の巨大フロアには1階にウィメンズファッション・生活雑貨・カフェが、2階にはメンズファッション・ブックスペース・家具・レクチャースペースが並ぶ。

アクセスと営業時間は?

la kaguの写真3 神楽坂「la kagu(ラカグ)」を写真多めでレポート! | タブルームニュース

『la kagu』は神楽坂駅からすぐの場所にある。
アクセスは東京メトロ東西線 神楽坂駅の2番出口から徒歩1分、都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅のA1出口から徒歩7分、JR総武線 飯田橋駅から徒歩12分と様々な駅から徒歩圏内にあるためアクセスの良さはバツグンだ。
営業時間はショップが11:00~20:00、カフェが8:00~20:00(19:30ラストオーダー)となっている。

質の高いアイテムが揃うキュレーションストア。

la kaguの写真4 NY発ライフスタイルブランド『BEST MADE』が『la kagu』にて日本初上陸 ...

『la kagu』ではそれぞれの分野のプロフェッショナルが専属キュレーターを務めており、ブランドセレクトやマーチャンダイズ、ディレクションなどを担っている。

ゆえに、ファッションや雑貨、インテリアに至るまで上質でセンスの良い品が揃い、そのレベルは国内トップクラスだと言われている。また、ブックスペースでは新潮社の本の倉庫に元からあった本棚に「la kagu」ならではのテーマにそって選書された本が並ぶ。本好きにとっては外せないスポットだと言えよう。

2階のレクチャースペースではイベントも。

la kaguの写真5 これが雑貨ショップの進化系!? “衣食住+知”を売る「ラカグ」 - 日経 ...

2階にあるレクチャースペース「sōko」では様々なイベントも開催されている。作家のトークショーなどの本にまつわるイベントをメインに、親子で楽しめるワークショップ、骨董祭やパンレッスンなどジャンルは豊富だ。

また、店舗前のウッドデッキスペースではフードマーケットが開催されていることもあるのでこちらもチェックして欲しい。

ショッピング後はカフェで一息。

la kaguの写真6 la kagu(ラカグ)/神楽坂/カフェの口コミ

カフェにはサンドイッチやホットドッグなどの軽食やケーキ、コーヒーやジュースなど豊富なメニューが揃う。

店内の雰囲気もよく、ショッピングの疲れを癒すのにピッタリだ。また、ディナータイムにはアルコールや自家製ソーセージやスペイン直輸入の生ハムなどおつまみも提供している。

自分なりの「特別」を見つけたい。

la kaguの写真7 神楽坂に新商業施設「ラカグ」オープン − 衣食住に“知”を融合した大人 ...

雑貨もファッションも本も、プロフェッショナルが選んだ一流の品が揃う『la kagu』では特別な一品が見つかるはず。

流行に左右されず長く愛用することができる、自分だけの「特別」を探しに訪れて欲しい。

la kaguの最新情報は公式Twitterをチェック

お知らせ

街を歩けば同じような服を着た人たち、テレビを付ければどのチャンネルも似たような番組。 流行を押さえることに必死になれば今を生きるのがつまらない。 大事な物はきっと流行なんかに流されないはずだ。 江戸の情緒溢れる神楽坂は、まさに時代に左右されない良さが残る街。 そんな街だからここ『la kagu』が生まれた。 コンセプトは"REVALUE"(再評価) 昔からあるアイテムに改めて価値を見いだし、「衣食住」に「知」をプラスしたライフスタイルを提案。 感性豊かな目利き達がそれぞれ独自にセレクトした、ファッションや書籍にインテリアなどはいつだって、いつまでだって使いたくなるアイテムばかりだ。 元々は新潮社の本の倉庫だったから、天井は高く開放的なla kagu。 木のテーブルでただホットドッグを食べるだけでも、この空間を満喫している気がする。 風情の残る神楽坂の街をウッドデッキと大階段が繋いだランドマーク。 気の向くままのショッピングは何より気持ちがいいものだ。

la kaguの口コミ

3.4

印象的な木の階段を登って入店。もともと倉庫だった建物を利用しているだけあって開放的な店内でした。

店内には「ていねいな暮らし」をしてそうな人が好む感じのシンプルな雑貨や洋服などが並んでいて(値段は結構高め)1階にはカフェスペースもあります。

2階はインテリアとメンズファッションと書籍が展開していて、POPEYE的な雰囲気が好きな男性ならきっと気に入るんじゃないかな〜というセンスでした。

カフェスペースでは軽食からスイーツまで食べられたと思います。
食べごたえがあってとても良いホットドッグがあり、それとコーヒーがあれば何時間でもくつろげる素敵なスペースでした!

  • 誰と行った? 家族
  • どんな気分のときにおすすめ? のんびりしたいとき
meeshika さんの口コミ

ご近所の神楽坂のラカグに立ち寄りました。 セレクトがツボ過ぎですが、何も買わずに帰宅 #ラカグ#lakagu #洋服#ショップ#shop#セレクトショップ#ツボ#どれも可愛い#神楽坂#kagurazaka#サザビー#sazaby

la kaguの口コミ写真1
kmruhi19726 さんの口コミ

lakaguにてグラスを買う。 水泡の入った荒い作りのグラスです。 これで、サイダーとかビールとか飲みます。 #lakagu#グラス

la kaguの口コミ写真2
__s_n_k__ さんの口コミ

. ずっと行きたかった場所 #lakagu

la kaguの口コミ写真3
seikaah さんの口コミ

- 054 - . 腕の必死感。伝わる? . #lakagu #hotchocolate #雨の日のお散歩 #たまにはいいかも #愛社精神

la kaguの口コミ写真4
moffy さんの口コミ

ゴールデンウィークの想い出写真をいくつか。近所にある神楽坂ラカグのテラス席で、ヒューガルデンの生を1パイント飲む。アテはポテトとホットドッグ。ここのヒューガルデン美味いんだよなあ。 #テラス席 #ゴールデンウィーク #神楽坂 #lakagu

la kaguの口コミ写真5
la kaguの口コミの続き(24件)を見る

la kaguの基本情報

正式名称

la kagu

ラカグ
略称
住所
〒162-0805

東京都新宿区矢来町67番地

地図を見る
電話番号

定休日 03-5227-6977
駐車場の有無 駐車場なし
備考

特徴
公式アカウント一覧
公式サイト la kaguの公式サイト
Facebook 公式Facebookページ
Twitter @la_kagu
Instagram なし
LINE ID なし
SNSから最新情報を知る
タイムライン 「la kagu」の検索結果を見る
ハッシュタグ 「#lakagu」のInstagramの画像を見る

料金・入場料

料金情報はありません。

ショップ

11:00 20:00

電車のアクセス方法

神楽坂駅 2番出口から徒歩で 1

牛込神楽坂 A1出口から徒歩で 7

飯田橋駅 から徒歩で 12

飯田橋・神楽坂から近い場所のショッピングモールもチェック

最寄り駅が飯田橋駅のスポットをチェック

la kaguの周辺で遊ぶ

la kaguの周辺スポットをすべて見る

他のショッピングモールもチェック

四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋のショッピングモールのランキング

四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋のショッピングモールのランキングを見る
  1. DEECEトップ
  2. 全国のショッピングモール
  3. 関東
  4. 東京都
  5. 四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋
  6. 飯田橋・神楽坂
  7. la kagu

DEECEディースにログインする

無料会員登録はこちらです